Blog&column
ブログ・コラム

住み替えのタイミングについて

query_builder 2021/10/05
コラム
2
「住み替えをしようかな」と考えている方もいらっしゃいますよね。
住み替えは、タイミングがとても重要だということをご存じですか?
今回は、住み替えのタイミングについて詳しくお話していきます。

▼住み替えのタイミング
■築年数
木造の戸建ての場合は、築20年過ぎると価値が付きにくくなると言われています。
そのため戸建ての売却をするのであれば、20年以内の住み替えがベストです。

マンションの場合は、築10年までに売却をすると良いでしょう。
なぜなら築10年以内であれば、購入価格の約8割程度での売却が可能と言われているからです。
そのためマンションの売却をするのであれば、築10年あたりでの住み替えがベストでしょう。

■住宅ローン控除
住宅ローン控除とは、家を購入した際などに所得税からの控除が受けられるという制度です。
控除を受けられる年数には決まりがあり、控除で税金を減らせる年数が経過してからの住み替えるがベストでしょう。

■住宅ローンの金利
住宅ローンを契約して住み替えを行う場合は、できるだけ金利が低いタイミングでの契約がおすすめです。
金利が低いほど返済額も少なくなりますので、金利の動向もチェックしたうえでの住み替えを検討しましょう。

▼住み替えを迷ったら査定をしてみよう
住み替えを悩んでいる方は、まずは不動産の査定を依頼してみましょう。
査定では、今の不動産の売却が可能な金額を知る事ができます。
おおよその自己資金が把握できる事で、住み替えの決断をするキッカケになるかもしれません。

不動産会社が行う査定以外にも、インターネットで簡単に査定する事も可能です。
しかし、しっかりとした査定をしたいのであれば不動産会社への依頼をおすすめします。

▼まとめ
住み替えのタイミングは、不動産の種別などによってベストなタイミングがあります。
住み替えする時は不動産の売却も行う必要があり、ベストなタイミングを把握しておくと良いでしょう。
弊社では、初めて売却をするという方も安心してお任せいただけるよう分かりやすく説明しながら丁寧に対応いたします。
実際にプロフェッショナルにご相談いただくことにより現状が把握でき、希望の道が開けてきますよ。

NEW

  • 今年も宅建士試験の試験日が近づいてきました。

    query_builder 2021/10/07
  • 所有する不動産を任意売却で売る場合に注意すること

    query_builder 2021/10/25
  • 不動産会社に土地や建物など不動産の買取を依頼する方法とは

    query_builder 2021/10/21
  • 相続物件を売却するときにかかる税金について

    query_builder 2021/10/17
  • 売却してからの住み替えを行う際の注意点について

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE