Blog&column
ブログ・コラム

不動産査定の方法について

query_builder 2022/02/15
コラム
27
これから不動産を売却したいが、「不動産の査定方法が分からない」と不安な方にとっては、行動に移すことは難しいことですよね。
この記事では、不動産査定の方法を簡単に説明します。

▼不動産会社が行う不動産査定の方法
マイホームや土地などの、一般の人が所有する不動産を売却する場合は、不動産会社に査定をお願いします。
その査定方法は2つあり、簡易(机上)査定と、訪問査定です。

■簡易(机上)査定とは
その物件の土地の大きさや立地、マンションの場合は方角や階数などの不動産情報から査定額を算出します。
実際に物件を見ているわけではないので、不動産の雰囲気や劣化具合などが分かりにくく、査定の精度としては低いです。

▼訪問査定とは
現地に出向いて建物の劣化具合や設備の状態、不動産周りの情報などを細かく確認する方法で、精度の高い査定内容となります。
物件を売り出すことに迷いがなく売却手続きを早急に進めたい方は、初めから訪問査定を依頼すると良いでしょう。

■不動産査定の算出方法
実際に不動産の売却金額を決める方法には3通りあります。
?取引事例比較法
売却する物件と似た条件の過去の物件と比較して査定額を算出します。

?原価法
現在の建物をもう一度建てた際にかかる費用から、現在の建物の老朽化した分だけを引く方法です。

?収益還元法
売却物件が将来どのくらい利益を出せるかに基づいて査定額を算出します。
査定額はできる限り根拠のある金額を算出してもらいましょう。
そのために、どのような算出方法があるのかを頭に入れておきたいものです。

不動産査定を考えているクライアント様は、不動産査定の方法を含め、様々な状況に対応できるノウハウがある弊社にお任せください。

NEW

  • 今年も宅建士試験の試験日が近づいてきました。

    query_builder 2021/10/07
  • 不動産売却に必要な手数料とは?

    query_builder 2022/11/03
  • 不動産売却での査定の種類には何があるの?

    query_builder 2022/10/01
  • 不動産会社の見積もり方法には何があるの?

    query_builder 2022/09/15
  • 不動産売却での契約の流れについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE