Blog&column
ブログ・コラム

不動産買取と仲介の違いは何?

query_builder 2022/04/15
コラム
34
「不動産買取と仲介の違いは何だろう」という疑問をお持ちではありませんか。
お手持ちの不動産を売却するにあたり違いが知りたいと感じる方もいらっしゃいますよね。
不動産買取と仲介の違いを分かりやすく紹介しますので、ぜひ内容をご確認ください。

▼不動産買取と仲介の違いは何?
買取と仲介の特に大きな違いは以下の3つです。

?買い手
?売却に必要な期間
?売却価格

不動産会社が買い手となるため、買取では仲介よりも短期間で売却できるという大きなメリットがあります。
住む予定のない家を早めに売ってしまいたいと考えているのなら買取も良いでしょう。
ただし不動産会社は付加価値を付けて再販することから、買取は仲介より価格が低めです。

■買取と仲介どちらを選ぶべき?
高く売りたいなら仲介、早く売りたいなら買取を考えると良いでしょう。
状況や希望に合った方法で不動産の売却を考えてみてください。
買取・仲介での価格の違いを調べるなら、インターネットで一括査定サービスを利用すると便利です。
また不動産会社に相談して見積もりを出してもらうこともできます。

▼まとめ
不動産を手放したいと考えているのなら、買取・仲介どちらも便利な方法です。
業者と相談しながら、現在の状況に合わせてどちらの方法を選ぶのか検討してみてくださいね。
千葉県の「株式会社ハウスワン」では、お客様から直接不動産物件を買い取って自社にて直売しております。
さまざまな要望に対応しておりますので、信頼できる不動産買取サービスをお探しでしたらぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 今年も宅建士試験の試験日が近づいてきました。

    query_builder 2021/10/07
  • 不動産売却に必要な手数料とは?

    query_builder 2022/11/03
  • 不動産売却での査定の種類には何があるの?

    query_builder 2022/10/01
  • 不動産会社の見積もり方法には何があるの?

    query_builder 2022/09/15
  • 不動産売却での契約の流れについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE