Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却での契約の流れについて

query_builder 2022/09/01
コラム
43
「不動産売却での契約手続きの流れが知りたい」とお考えではありませんか。
初めて不動産売却をするのなら、契約の流れが分からず不安なものですよね。
そこで契約の流れを分かりやすく紹介しますので、ぜひ内容をご確認ください。

▼不動産売却での契約の流れ
一般的な仲介での不動産売却は、以下の流れで契約を行います。

?不動産の相場を調べる
?不動産会社に売却の相談をする
?物件を査定してもらう
?不動会社と契約を締結する
?売却活動を行い買い手が決まったら売買契約を締結する
?決済と引き渡しが行われる

仲介では買い手を探す必要があるため、売却完了までに時間が掛かります。

■媒介契約の種類
不動産の媒介契約には3つの種類があります。

・専属専任媒介契約
・専任媒介契約
・一般媒介契約

専属専任媒介契約と専任媒介契約は、1社だけに売却を任せる方法です。
しかし一般媒介契約では複数の不動産会社に売却を依頼できます。
積極的な売却を考えるのなら、専属専任媒介契約あるいは専任媒介契約を考えてみましょう。

▼まとめ
仲介を利用すると、どうしても買い手が見つかるまで時間が掛かってしまう可能性があります。
契約に必要な手続きを減らして早めに不動産売却を完了させるなら、不動産買取がおすすめです。
千葉県の東葛地域・都内の城東地域での不動産売却なら「株式会社ハウスワン」がご依頼を承ります。
既存不適格物件や再建築不可物件でも対応いたしますので、売却をお考えでしたらぜひご相談ください。

NEW

  • 今年も宅建士試験の試験日が近づいてきました。

    query_builder 2021/10/07
  • 不動産売却に必要な手数料とは?

    query_builder 2022/11/03
  • 不動産売却での査定の種類には何があるの?

    query_builder 2022/10/01
  • 不動産会社の見積もり方法には何があるの?

    query_builder 2022/09/15
  • 不動産売却での契約の流れについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE