Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却での査定の種類には何があるの?

query_builder 2022/10/01
コラム
45
「不動産売却の査定には種類があるのだろうか」とお考えではありませんか。
空き家土地などの売却を考えているなら、査定の種類も把握したいものですよね。
そこで不動産売却で行われる査定の周囲を紹介しますので、ぜひ内容をチェックしてみてください。

▼不動産売却での査定の種類
不動産売却で行われる査定には「簡易査定」と「訪問査定」があります。
インターネット上でも依頼可能なものが簡易査定です。

簡易査定は机上査定とも呼ばれているもので、過去の売却額や市場価値などをもとに査定額を算出します。
実際に業者が現地へと出向いて査定するのが訪問査定です。
訪問査定では売却する物件の詳細な情報をもとにして、売却額に近い金額を算出します。

■不動産売却を考えているのならまずは査定を依頼しよう
「不動産を手放そう」と決めたなら不動産会社に査定を依頼してみましょう。
まだ住んでいる物件だとしても訪問査定の依頼は可能です。
業者の対応も査定時にはチェックしてみてください。
信頼できる業者かを判断する要素の1つとして使えますよ。

▼まとめ
不動産売却を考えているのなら、まずは業者に査定してもらって売却額の目安を知りましょう。
大きな金額が動く可能性もあるため、不動産売却は信頼できる不動産会社に査定を依頼してくださいね。
千葉県での不動産売却なら、対応実績の多い「株式会社ハウスワン」が査定や相談を承ります。
空き家の売却に伴った遺品整理不用品回収も可能ですので、売却の予定があるならぜひ弊社にお申し付けください。

NEW

  • 今年も宅建士試験の試験日が近づいてきました。

    query_builder 2021/10/07
  • 不動産売却に必要な手数料とは?

    query_builder 2022/11/03
  • 不動産売却での査定の種類には何があるの?

    query_builder 2022/10/01
  • 不動産会社の見積もり方法には何があるの?

    query_builder 2022/09/15
  • 不動産売却での契約の流れについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE